豊洲市場の日々

豊洲市場の日々 · 2019/03/17
豊洲市場の海老専門仲卸の佃林です。豊洲市場の管理施設棟3階には銀鱗会という小さな部屋があります。築地にあったこの団体が持っていた、魚河岸の古い図書や資料を、整理しておいています。そこで、現在2019年3月、小さな絵画展が開かれています。 大卸の築地魚市場株式会社の役員だった石崎さんという方の絵です。うちの先代とボランティア団体でご一緒していた方です。石崎さんは今84歳、70歳の時に絵を習い始めたとのこと。築地を書いたものや、旅行先の絵など素晴らしいです。

豊洲市場の日々 · 2019/03/16
豊洲市場の海老専門仲卸の佃林です。ここ豊洲市場には、築地市場内にあった、いわゆる関連棟というところ店舗も一緒に引っ越してきました。寿司屋ラーメン屋、あの1号店の牛丼の吉野家などの飲食店、そして、金物屋、漬物屋、カツオ節、昆布の店などなど。 茂助だんごも豊洲市場の管理施設棟3階に来ました。そのお団子が切手になりました。同じ階の郵便局で売っています。 以前流行った「だんご3兄弟」、この作者は茂助だんごが好きで築地の店によく来ていたそうです。この歌のモデルになったお団子は、串に3つ。餡はこしあんのとつぶあんの2種類。そして焼き団子はしょうゆ味です。みたらしではありません。ここ、ファンには大事なところです。 なんだかうれしい切手です。

豊洲市場の日々 · 2019/02/18
平成31年2月18日です。豊洲市場の佃林、社員募集いたします。 当社東京都江東区豊洲の豊洲市場内水産仲卸です。海老を中心とした品揃えで、創業115年の店です。 水産に興味のある方、特に海老の好きな方歓迎いたします。 お客様は飲食店様がほとんどです。 朝は早いですが、午後はほとんど14時から15時には終わります。 今回は都内のお得意様を回る配達も担当していただきたいので、普通車の運転免許が必要です。 アルバイトから始めたいという方もOKです。

豊洲市場の日々 · 2019/01/05
豊洲市場の水産仲卸、佃林です。今日は平成31年1月5日初荷です。海老はひととおり入荷。お客様はまだ正月休みというところも多いので、忙しさもほどほど。ありがたい事に、ご挨拶におよりくださる方も多かったです。お客様とご挨拶、同業者と挨拶交わし、卸の担当さんたちと挨拶、近所のお店と挨拶、と、お年賀タオルが行き交います。 皆様、どうぞ本年もよろしくお願いいたします。 写真は、ほぼお客様も引いた午前10時過ぎの佃林です。

豊洲市場の日々 · 2018/12/27
豊洲市場の水産仲卸の佃林です。豊洲市場は30日の日曜日まで、営業します。豊洲市場は、一般の人が入れないのですか?と聞かれます。単なる見学の方は入れません。買い出し、買い物の方は、入れます、当然のことですが。見学者コースから、下の売り場に降りようとすると、関係者以外は入れません、なんてこと、警備員が言ってたりします。さて困った。関係者ってなんじゃそれ?単なる観光や見学の方は入れません。でも買い物は来てください。市場なのですから。買い出しです。佃林に行きます、と言って入ってください。お待ちしています。

豊洲市場の日々 · 2018/12/19
豊洲市場の水産仲卸の佃林です。活きた車海老、伊勢海老オマール海老、生のボタン海老甘海老、芝海老、そして、各種冷凍海老と、海老だけで10種類ぐらいの専門店です。そのほか冷凍のホタテ、イカ、魚のフィレなども取り揃えています。この時期は特にカニ、冷凍のタラバガニ、ズワイガニ、毛ガニとその業務用加工品入荷しています。 豊洲市場は、見学者、観光客は仲卸売り場に入場できませんが、買い出しの方、買い物の方は、小口でも築地の時と同様に各店舗においでいただけます。

豊洲市場の日々 · 2018/11/05
ゆりかもめの1番前。 豊洲市場の佃林です。豊洲市場はゆりかもめの市場前、という駅に直結しています。他の公共の交通機関からのアクセスがあまり良くなくて、都バス2路線ありますが本数が少ないです。ゆりかもめが1番便利です。今日、11月5日、帰りにゆりかもめ乗ろうとしたら、先頭車両1番前の席が空いているのがみえました。チャンス。1番前に座りました!ゆりかもめは無人の自動運転です。目の前に景色が開けます。このところ日が短くなって、すぐ暗くなります。ビルの灯りがきれいです。写真は豊洲駅到着する少し手前。先頭車両1番前の窓に携帯を押し付けてシャッター押しました。

豊洲市場の日々 · 2018/10/23
豊洲市場の佃林です。 シバエビ(漢字では芝海老)の美味しい季節になってきました。今日も九州の佐賀県から入荷しました。これは、生食はしません。殻をむいて、天ぷら、かき揚げにすると本当に美味しいです。頭も殻もそのままで素揚げにしても美味しいです。また、殻付きのまま塩ゆでにして、茹で上がってから殻をむき、サラダにしたり、酢の物にするのも美味しいです。茹でたものは冷蔵庫で数日持ちます。江戸前のお寿司屋さんは、これをすりつぶして玉子焼きに入れます。和食の方は海老しんじょ。 昔は東京湾の芝沖でとれたのでこの名前です。江戸前の料理にはなじみの海老です。

豊洲市場の日々 · 2018/10/20
豊洲市場の水産仲卸、海老専門の佃林です。天然車海老も入荷。 豊洲市場の水産仲卸、海老専門の佃林です。新しい市場で一週間ちょっと。場所もわかりにくく、電話番号も変わっているので、お客様にはご不便をおかけしています。

豊洲市場の日々 · 2018/10/19
豊洲市場の佃林です。事務所のフロアーのこと。 豊洲市場の佃林です。店舗は水産仲卸売場棟の1階です。事務所も築地から引越て来て、豊洲市場内の管理施設棟という、東京都の講堂や、事務所が入っている建物の中です。エレベーターがとてもごゆっくり。階段の方が早いと言って、階段を使う人も多いです。

さらに表示する