豊洲市場の日々 · 2019/04/28
2019年4月27日から世の中ゴールデンウィークで10連休とか。豊洲市場は、生鮮食品を扱っている公設市場です。飛び飛びですが営業いたします。 休みは4月28日、30日、5月1日、4日、5日です。 開市日には、通常の配送の手配可能です。また、お届けが休市日のご希望の場合、宅急便で、日時指定もできます。どうぞ事前にご相談ください。

豊洲市場の日々 · 2019/04/19
豊洲市場の水産仲卸の佃林です。海老を専門にしています。で、海老だけで常時10種類以上あるのです。活きた海老、生の海老、冷凍海老。それぞれ生食にしか向かないものや、生食はできないもの、調理法も変わってきます。こういうたくさんの海老を皆さんに知っていただきたいと思い、海老を中心とした料理教室を開催いたします。料理研究家の四分一耕先生との共催です。facebook で、四分一耕先生が詳しい情報をアップしています。 豊洲市場には水産だけでなく、青果もあるので、季節の野菜や果物も使う予定です。 参加申し込みは四分一耕先生のほうへお申し出ください。 楽しみ!!

豊洲市場の日々 · 2019/03/17
豊洲市場の海老専門仲卸の佃林です。豊洲市場の管理施設棟3階には銀鱗会という小さな部屋があります。築地にあったこの団体が持っていた、魚河岸の古い図書や資料を、整理しておいています。そこで、現在2019年3月、小さな絵画展が開かれています。 大卸の築地魚市場株式会社の役員だった石崎さんという方の絵です。うちの先代とボランティア団体でご一緒していた方です。石崎さんは今84歳、70歳の時に絵を習い始めたとのこと。築地を書いたものや、旅行先の絵など素晴らしいです。

豊洲市場の日々 · 2019/03/16
豊洲市場の海老専門仲卸の佃林です。ここ豊洲市場には、築地市場内にあった、いわゆる関連棟というところ店舗も一緒に引っ越してきました。寿司屋ラーメン屋、あの1号店の牛丼の吉野家などの飲食店、そして、金物屋、漬物屋、カツオ節、昆布の店などなど。 茂助だんごも豊洲市場の管理施設棟3階に来ました。そのお団子が切手になりました。同じ階の郵便局で売っています。 以前流行った「だんご3兄弟」、この作者は茂助だんごが好きで築地の店によく来ていたそうです。この歌のモデルになったお団子は、串に3つ。餡はこしあんのとつぶあんの2種類。そして焼き団子はしょうゆ味です。みたらしではありません。ここ、ファンには大事なところです。 なんだかうれしい切手です。

豊洲市場の日々 · 2019/02/18
平成31年2月18日です。豊洲市場の佃林、社員募集いたします。 当社東京都江東区豊洲の豊洲市場内水産仲卸です。海老を中心とした品揃えで、創業115年の店です。 水産に興味のある方、特に海老の好きな方歓迎いたします。 お客様は飲食店様がほとんどです。 朝は早いですが、午後はほとんど14時から15時には終わります。 今回は都内のお得意様を回る配達も担当していただきたいので、普通車の運転免許が必要です。 アルバイトから始めたいという方もOKです。

豊洲車海老日記 · 2019/02/09
豊洲市場の海老専門仲卸の佃林です。2019年2月10日11日は豊洲市場も連休になります。さらに、10日は場内が停電になる予定。当店の活車海老の水槽は水温も管理していますし、水質を良く保つためのろ過装置もついています。停電は大変なことです。で、水槽の中身を減らしておきたい。明日は、活車海老、どうぞお買い求めください。チャンス!車海老の水槽のそばの係りにお声かけください。大きさによって値段が違うので、ご希望のサイズや、調理法(フライ、天ぷら、塩焼き、素揚げなど) をおっしゃってください。5尾からお売りします。おがくずに入った1キロの箱のままの物もあります。タイミングが合えば、上がりという、死んでしまったものも格安で出ますので、見てください。

豊洲車海老日記 · 2019/01/20
豊洲市場の海老専門水産仲卸の佃林です。おいでのお客様と新年のご挨拶を交わす日も過ぎ、ぐっと落ち着いた日々です。豊洲市場の見学者コースは相変わらず大勢の方で、時間によっては歩くのも大変なほどです。仲卸売り場は、飲食店様ではなくとも、買い出しの方は入れます。単なる見学の方は、入れないということになっています。荷物の運搬用車両のターレというのが走っていて、通路を歩くのに注意が必要です。見学の方が事故にあったりするのを心配してのことです。買い物の方はどうぞお気を付けておいでください。 海老の入荷状況、活け車海老順調な入荷です。サイズによって多少の値の異なりがありますが、ほぼ安値です。北の方の海の、甘えびボタン海老シマ海老はシケのため入荷も少なく、高値です。写真は佃林店舗内の水槽の活け車海老です。活け車海老の水槽は水温15度程度に調整、塩分濃度、酸素濃度、水質も管理しています。

豊洲市場の日々 · 2019/01/05
豊洲市場の水産仲卸、佃林です。今日は平成31年1月5日初荷です。海老はひととおり入荷。お客様はまだ正月休みというところも多いので、忙しさもほどほど。ありがたい事に、ご挨拶におよりくださる方も多かったです。お客様とご挨拶、同業者と挨拶交わし、卸の担当さんたちと挨拶、近所のお店と挨拶、と、お年賀タオルが行き交います。 皆様、どうぞ本年もよろしくお願いいたします。 写真は、ほぼお客様も引いた午前10時過ぎの佃林です。

豊洲車海老日記 · 2018/12/30
豊洲市場の水産仲卸の佃林です。本日12月30日の午前で今年2018年の営業は終了いたしました。豊洲市場でのはじめての年末でした、例年おいでくださった年末のお客様がお顔を見せてくださったり、以前の伝票片手に店を探してきてくださったり、うれしく、ありがたく、感謝でいっぱいです。ターレスロープの後ろ側のわかりにくい場所になってしまったので、たどり着くまでにグルグル、うろうろしました、とそうおっしゃりながらもニコニコおいでくださったお客様方、本当にありがとうございました。 お買い物の方は入場できます。これからも、どうぞお気軽においでください。 来年も皆様のおいでをお待ちしております。どうぞよろしくお願いいたします。 写真は、今日、佃林の店の裏で、ターレに乗ってみた石居です。もちろん乗ってみただけです。運転しません。
豊洲車海老日記 · 2018/12/29
豊洲市場の海老専門仲卸の佃林です。ことしも市場の営業はあと1日。30日が最後です。多分甘エビボタン海老は入荷なしでしょう。活け車海老は多少入荷の予定です。活け車海老は普通1キロ入りの箱に入って送られてきます。最近は柔らかい紙のシートに包まれているものも多いですが、多くはオガクズの中に埋まって来ます。オガクズの適度な湿気、保温で、半ば心地よく送られて来ます。年末は、これを箱単位でお買いになる方もおいでです。割安になりますし、海老が静かなままの状態になり、寿命が伸びます。使いきれない時は冷凍すればいいですよ。

さらに表示する