沿革

1902年(明治35年) 東京・佃島の折原林蔵により、日本橋魚河岸に海老問屋兼仲買人として「佃林」創業。

 

1935年(昭和10年) 東京市中央卸売市場(京橋區築地)開設に伴い移転。

1950年(昭和25年) 市場統制が解除。

1956年(昭和31年) 佃林を法人化して有限会社を設立。

1984年(昭和58年) 株式会社に移行(代表取締役・折原義三)。

2003年(平成15年) 現社長・石居陽子(義三の長女)が代表取締役就任。