築地海老ブログ

築地市場の海老専門仲卸の佃林です。壊れないハカリの話 ()
築地市場の海老専門仲卸の佃林です。 築地市場は東京都の公設市場なので、いろいろな決まりや検査があります。公正な商取引のために、場内では適切な正確なハカリを使うことが義務付けられていて、時々使用しているハカリのチェックに来ます。 先日車海老用のハカリが、少し目方が少なく出ると指摘を受けました。場内のハカリ屋さんに診てもらったところ、吊るしてある上のところが錆でかたくなって、地面に対して垂直にならずにズレていたことが判明。オイルでゆるめれば戻るとのことでした。目方が少なく出ていたので、お客様にはご迷惑かけずに、当店がすこし損をしていた程度で、まあ良かったです。 その時、ハカリが具合が悪いのかしらね、古いから、といいましたら、ハカリ屋さんは「あのハカリは壊れないよ。だから作った会社つぶれちゃったの。壊れないから」。だそうです。日本の技術恐るべし。 ▲活け車海老用のハカリ 築地海老専門仲卸 株式会社佃林 活車海老・生ボタン海老・生甘海老・生シマ海老・各種冷凍エビの仲卸 〒104-0045 東京都中央区築地5-2-1 TEL03-3541-2328 FAX03-3546-3816
>> 続きを読む

築地市場の海老専門仲卸の佃林です。今日、台湾の大きな天然車海老が入荷しました。 ()
築地市場の海老専門仲卸の佃林です。今日の天然車海老は、なかなか見られない150グラムの大きなものでした。大体、100グラム以上のは、養殖ではないので、天然です。これは台湾から来たものです。活きているのもあり、中に、上がってしまっていたものもありました。150グラムというのはめったにありません。この立派なこと。今日、この活きたのをお買い上げの銀座の飲食店様、どういう形でお客様にお出しするのか、召し上がったお客様のお顔など、裏からそっと覗いてみたい誘惑にかられます。 ▲台湾の活きた天然車海老150グラム ▲台湾の天然車海老150グラムの上り、隣は25グラムの車海老 築地海老専門仲卸 株式会社佃林 活車海老・生ボタン海老・生甘海老・生シマ海老・各種冷凍エビの仲卸 〒104-0045 東京都中央区築地5-2-1 TEL03-3541-2328 FAX03-3546-3816
>> 続きを読む

築地市場の海老専門水産仲卸の佃林です。今日の築地の美味しいは、焼き鳥丼、ととや、です ()
築地市場の水産仲卸の佃林です。今日の昼ごはん、築地の美味しい、は、晴海通り築地6丁目のバス停のまえにある「ととや」の焼き鳥丼です。朝9時から午後2時までの営業。焼き鳥丼と、つくね焼き鳥丼のみの店です。これはサービス丼といって、つくね焼き鳥丼をちょっと小盛りにしてスープ付きにしたもの。このスープが子供のころからの私のおなじみ。単品でたのむスープには小さな鳥団子とウズラの卵が入っています。サービス丼のスープにははいっていません。久しぶりに食べていると、うしろの座席から「女将さん、亡くなったの?」との声。お店の人が、「ええ、去年の4月に、98歳で」との声。この2~3年お見かけしないと思っていました。病気ではなく老衰だったとのこと。ご立派。ちょっとさびしいですね。でも、いつもとかわらぬ味で、つながる味にほっとしました。 ▲築地「ととや」のサービス丼 築地海老専門仲卸 株式会社佃林 活車海老・生ボタン海老・生甘海老・生シマ海老・各種冷凍エビの仲卸 〒104-0045 東京都中央区築地5-2-1 TEL03-3541-2328 FAX03-3546-3816
>> 続きを読む

築地市場の水産仲卸の佃林です。ゴミ袋も市場仕様。 ()
築地市場の水産仲卸の佃林です。今日発見しました、って恥ずかしながらずっと毎日使っていたゴミ袋、こんなデザインの市場専用のものでした! 築地海老専門仲卸 株式会社佃林 活車海老・生ボタン海老・生甘海老・生シマ海老・各種冷凍エビの仲卸 〒104-0045 東京都中央区築地5-2-1 TEL03-3541-2328 FAX03-3546-3816
>> 続きを読む

築地市場の海老専門仲卸の佃林です。甘エビもシマエビもピッカピカ ()
11月18日寒いです。北の海がシケ続きで、入荷少なく、苦戦続きの赤いエビたちですが、今日は甘エビシマエビに入荷があり、お客様に喜んでいただきました。 築地海老専門仲卸 株式会社佃林 活車海老・生ボタン海老・生甘海老・生シマ海老・各種冷凍エビの仲卸 〒104-0045 東京都中央区築地5-2-1 TEL03-3541-2328 FAX03-3546-3816
>> 続きを読む

築地市場の海老専門仲卸の佃林です。季節の味、芝海老です。 ()
築地市場の佃林です。常時、海老だけで10種類以上の品揃えです。この季節の美味しい芝海老、入荷今の所順調です。先月、少し入荷した後、月の後半、来なくなったり、来ても少しで高値だったりしました。ようやく天気の回復とともに、良いものが安く入荷して来ました。今日のは福岡から来たものです。 殻ごと頭ごと素揚げ、殻をむいてかき揚げ、そのほか、サラダや酢の物、ちょっと手間ですが、すり身にして海老真丈。美味しい妄想がふくらみます。安くて美味しい旬のありがたさです。 キロ単位での価格ですが、500グラムからお求めいただけます。今月と来月あたりがおすすめです。閉店間際だと売り切れてしまいます。できれば前日、当日でも早めにご連絡いただければお取り置きいたします。 ▲福岡の芝海老 築地海老専門仲卸 株式会社佃林 活車海老・生ボタン海老・生甘海老・生シマ海老・各種冷凍エビの仲卸 〒104-0045 東京都中央区築地5-2-1 TEL03-3541-2328 FAX03-3546-3816
>> 続きを読む

築地市場の仲卸の佃林です。築地のみなさんありがとう。これもです。 ()
築地市場の水産仲卸の佃林です。佃林の事務所は築地7丁目にあります。事務所のまわりには、レストラン、お弁当屋さん、コンビニ、そして、昔からのお豆腐屋さんや鰹節屋さんなどもあります。 今日は事務所の斜め前の鰹節屋さん、八木商店さんで、いつも買うかつおぶし「糸けずり」と「粋けずり」の小さい袋を買いました。10グラムのパックです。この小さい袋だと、味が変わらないうちに使い切ることができるので、うれしいです。 本物の鰹節の血合いなどを取り除いたきれいなところだけ使ったものです。当然ですが、おいしいです。 葉物のおしたしに、この「糸けずり」をたっぷりのせると、ちょっとお料理屋さんの一品のようなおしゃれな感じになります。 白いご飯に「粋けずり」をのせ、ゴマふって、お醤油ひとたらし。御飯がススム(いけない誘惑)。 しかし、しかし、です。これも、この築地にいるからできる贅沢です。またしても、築地のみなさんに感謝です。 どうやら、まだまだ続く、築地のみなさんありがとう、シリーズになりそうです。 ▲築地八木商店の「粋けずり」と「いとけずり」 築地海老専門仲卸 株式会社佃林 活車海老・生ボタン海老・生甘海老・生シマ海老・各種冷凍エビの仲卸 〒104-0045 東京都中央区築地5-2-1 TEL03-3541-2328 FAX03-3546-3816
>> 続きを読む

築地市場の水産仲卸の佃林です。またしても、築地のみなさんありがとう。 ()
築地市場の海老専門仲卸の佃林です。 先週末のことです。社員が名刺を切らした、というので、事務所のすぐそばの印刷屋さんに電話をしました。ひとり、普段あまり名刺を使わない社員が、見本用の名刺も使ってしまったというので、原稿から注文になるかと思っていました。すると「大丈夫です。皆さんの取ってありますから、お名前だけわかればいいですよ」との返事。「スタイル同じでいいですか?」との問いに、「はい、同じでお願い」と依頼。もうひとりのも頼みました。昼過ぎに電話したのですが、その日の夕方には、2人分、届けてくれました。半年か1年に一度の名刺の注文なのに、素早い対応、助かります。 しかし、、、来年は、豊洲。近所になにもありません。いつも特別のことと思っていなかったことが、もう来年は築地にいないと思ったら、本当にありがたかったと。ちなみに、この近所の印刷屋さん、私の小学校中学校の同級生の家です。ですから、まあ電話も気安く、「あのね、見本も残ってないんだけど、いい?大丈夫?」てな調子です。 本当に、築地のみなさん、ありがとうございます。まだ、もう少しお世話になります。よろしくね。 ▲即日配達してくれた、佃林社員の名刺 佃林では一緒に働いてくれるやる気のある仲間<社員・アルバイト>を募集しています。 ↓以下のフォームからお問い合わせ下さい。 佃林エントリーフォーム 築地海老専門仲卸 株式会社佃林 活車海老・生ボタン海老・生甘海老・生シマ海老・各種冷凍エビの仲卸 〒104-0045 東京都中央区築地5-2-1 TEL03-3541-2328 FAX03-3546-3816
>> 続きを読む

築地市場の海老専門仲卸の佃林です - “くまモン”がこんなところにも ()
築地市場の海老専門仲卸の佃林です。 当店は海老を中心に扱っております。 なかでも活きた車海老は主力。車海老は国内で養殖が成功しているので、主に九州沖縄からほぼ安定的に入荷しています。車海老の適温は15~6℃。夏は外気温が暑すぎるので、箱に保冷剤が入っています。たいていはよく見る保冷材のメーカーのプリントです。が、なんと!、熊本の養殖場から送られてきた海老の箱には“くまモン”の保冷剤が! 熊本頑張れ! ▲くまモン保冷剤 佃林では一緒に働いてくれるやる気のある仲間<社員・アルバイト>を募集しています。 ↓以下のフォームからお問い合わせ下さい。 佃林エントリーフォーム 築地海老専門仲卸 株式会社佃林 活車海老・生ボタン海老・生甘海老・生シマ海老・各種冷凍エビの仲卸 〒104-0045 東京都中央区築地5-2-1 TEL03-3541-2328 FAX03-3546-3816
>> 続きを読む

築地市場の海老専門仲卸の佃林です。芝エビの季節がはじまったようです ()
築地市場の海老専門仲卸の佃林です。今日、佐賀から芝エビが来ました。季節の味の始まりのようです。 冬の芝エビはソフトで甘味があって、美味しいです。 江戸前のお寿司屋さんは”おぼろ”にしてチラシずしに敷きつめたり、すり身にして玉子焼きにまぜこんだりしました。 天ぷらやさんは何といってもかき揚げです。 子供のころに食べた銀座の中華料理店さんの海老ワンタンは、この芝エビを叩いて使っていました。 芝エビは背ワタが気にならないので、頭付きで殻ごと素揚げにしても美味しいです。 何にでも使えるので、冷凍しておくと便利です。 これからの美味しい季節、価格も下がって、文字通り、安くておいしい旬を迎えます。 しばらくはまだ、入荷が不規則だと思います。築地においででしたらちょっと覗いてみてください。 お電話いただければお取り置きもいたします。 ▲佐賀の芝エビ 佃林では一緒に働いてくれるやる気のある仲間<社員・アルバイト>を募集しています。 ↓以下のフォームからお問い合わせ下さい。 佃林エントリーフォーム 築地海老専門仲卸 株式会社佃林 活車海老・生ボタン海老・生甘海老・生シマ海老・各種冷凍エビの仲卸 〒104-0045 東京都中央区築地5-2-1 TEL03-3541-2328 FAX03-3546-3816
>> 続きを読む