築地海老ブログ

築地市場の佃林(つくりん)です。離島発送もできます ()
佃林(つくりん)です。築地市場の海老専門仲卸です。当社では地方への発送も承っています。地方の市場へは、築地市場から特別の市場便というトラックが出ているので、送料安くお送りできます。そのほか飲食店様に直接お送りするときは、主にヤマト便を使います。離島も、お送りできます。ずっと以前から、伊豆七島のお客様があります。築地市場内に東海汽船の窓口の会社があり、場内で荷物の受付をしてくれるのです。 小笠原諸島父島への発送も承っております。芝浦に小笠原海運の荷物の受付所があり、当社で持ち込みますので、冷凍品もお送りできます。 今日8月7日、大きな台風が来ています。先週は小笠原のあたりにいたので、船が出なかったようです。父島のお客様のこと、心配していましたが、今週はご注文いただきました。ほっとしました。離島の皆様、台風のご苦労お察しいたします。 なお、当社の定番の扱い品目以外にも、ご注文いただけば調達して、一緒にお送りいたしております。どうぞご利用ください。 築地海老専門仲卸 株式会社佃林 活車海老・生ボタン海老・生甘海老・生シマ海老・各種冷凍エビの仲卸 〒104-0045 東京都中央区築地5-2-1TEL03-3541-2328 FAX03-3546-3816
>> 続きを読む

佃林(つくりん)です。築地市場内の海老専門仲卸です。発送いたします。 ()
築地市場、場内の水産棟に店舗を構えている佃林(つくりん)です。 地方発送も承ります。シーズンのお客様用の食材がお入用の地方の飲食店様、個人の方の帰省先や夏休みのご自宅へ、など、日時指定で発送いたします。どうぞお問い合わせください。 写真は「天使の海老」バラ凍結で1キロの箱なので便利です。サイズは1キロに40~50尾のもの、30~40尾のもの、20~30尾のものの3種類あります。 ▲天使の海老 築地海老専門仲卸 株式会社佃林 活車海老・生ボタン海老・生甘海老・生シマ海老・各種冷凍エビの仲卸 〒104-0045 東京都中央区築地5-2-1TEL03-3541-2328 FAX03-3546-3816
>> 続きを読む

築地市場の海老専門仲卸の佃林です。秋田から天然の車海老が来ました。 ()
築地市場の水産仲卸の佃林です。総業は明治35年のようですが、およそ65年ほど、築地市場では海老を専門にしております。活け車海老、生のボタン海老甘海老シマエビなど、毎日の入荷があります。世界中からくる冷凍エビも多くあります。 今日は、めずらしく、秋田の八郎潟の天然車海老が入荷しました。これは1尾100グラムの大きなものです。天然車海老は、大分や愛知が有名です。4~50年前は東京湾でもとれたのですが、現在は市場に入荷するほどはとれないようです。 ▲秋田八郎潟の天然車海老1尾100グラム 築地海老専門仲卸 株式会社佃林 活車海老・生ボタン海老・生甘海老・生シマ海老・各種冷凍エビの仲卸 〒104-0045 東京都中央区築地5-2-1TEL03-3541-2328 FAX03-3546-3816
>> 続きを読む

築地市場内の水産仲卸の佃林です。場外の火事、一夜明けて。 ()
築地市場内の水産仲卸の佃林です。昨日の場外の火事、なかなか鎮火せずに大きな火事になりました。幸い人の被害はなかった模様。不幸中の幸い。 今日は朝から周辺の道路が渋滞していました。 現場前の新大橋通り、本願寺から市場正門へ向かう車線が通行止めになっています。場内においでのお客様の車が通れず、大きく迂回なさったりして、時間がかかったようです。 写真は昼過ぎの晴海通りと新大橋通りの交差点。片方向通行止めです。 ▲8月4日昼過ぎの晴海通りと新大橋通りの交差点付近から 築地海老専門仲卸 株式会社佃林 活車海老・生ボタン海老・生甘海老・生シマ海老・各種冷凍エビの仲卸 〒104-0045 東京都中央区築地5-2-1TEL03-3541-2328 FAX03-3546-3816
>> 続きを読む

築地市場の佃林です。場外で大きな火事がありました。 ()
築地市場の佃林です。今日8月3日午後5時過ぎから、築地の場外の、新大橋通りで火事があり、かなり延焼した模様です。いつも行列していたラーメン屋の井上のあたりです。現場、築地4丁目の場外市場です。 被害にあわれた皆さん、お見舞い申し上げます。 なお、東京都中央卸売市場、つまり場内市場は築地5丁目。200メートルほど離れていて、無事です。 https://news.yahoo.co.jp/pickup/6249275 明日の築地市場、通常営業です。ただ、新大橋通り、場外市場のところ通れないと思います。それと、場外の付近、何軒ものお店が焼けたり水浸しの様子。いつもの仕入れができないということもあり得ます。どうぞお気をつけておいでください。 築地海老専門仲卸 株式会社佃林 活車海老・生ボタン海老・生甘海老・生シマ海老・各種冷凍エビの仲卸 〒104-0045 東京都中央区築地5-2-1TEL03-3541-2328 FAX03-3546-3816
>> 続きを読む

築地市場の水産仲卸の佃林です。元バイト君のうれしいお知らせ。 ()
築地市場の佃林です。築地で働く人は様々です。働く時間が早朝から昼過ぎで、自由な時間が確保できるのために、別に本職がある人や、自分の夢の途中、の人も多いです。 中でも、この数年に、自分の店を持つ準備として、築地で仕入れの勉強をしつつ稼ぐ、という、はっきりした目的のバイト君が2人いました。そして2人とも、2〜3年で佃林を辞めた後、自分の店を持ちました。ひとりは浦安にイタリアン。今でもうちで仕入れてくれています。 もうひとりは仙台でピッツァリアを開店。開店のお知らせくれましたが、それ以来、お互いにご無沙汰でした。数日前のこと、ふと、どうしているか急に気になって、ウェブサイトを検索したところ、何と、今年のミシュランにピブグルマンで、紹介されたことがわかりました。(拍手👏) 頑張りましたね。 当社、夢の途中のあなたを応援します。 築地で仕事をしてみたいと思っている方、どうぞ、ちょっと、お話ししましょう。ちょっと、見に来てください。現在募集中です。 築地海老専門仲卸 株式会社佃林 活車海老・生ボタン海老・生甘海老・生シマ海老・各種冷凍エビの仲卸 〒104-0045 東京都中央区築地5-2-1TEL03-3541-2328 FAX03-3546-3816
>> 続きを読む

築地市場の水産仲卸の佃林です。築地の買い物 ()
築地市場の水産仲卸の佃林です。7月27日、朝のうちは涼しかったのですが、日中は薄曇りで蒸し暑いかんじになりました。昼過ぎに築地の町中をあちこち、銀行やらなにやら用事を済ませ、お客様のところでランチをし、帰りに自分の買い物をして事務所に帰りました。こんなことができるのも築地だからです。来年は築地の皆さんとお別れ、こんな寄り道できなくなるのさびしいです。築地3丁目の交差点角の共栄会ビル1階の日山で肉やソーセージを買い、晴海通りの米本珈琲で珈琲豆を買いました。サービス期間だったのでコーヒー一杯いただきました。マスターありがとうございました。 ▲米本珈琲の豆とコーヒー、日山のお肉 築地海老専門仲卸 株式会社佃林 活車海老・生ボタン海老・生甘海老・生シマ海老・各種冷凍エビの仲卸 〒104-0045 東京都中央区築地5-2-1TEL03-3541-2328 FAX03-3546-3816
>> 続きを読む

築地市場の水産仲卸の佃林です。今週水曜日7月26日は休みです ()
築地市場の水産仲卸の佃林です。築地市場の休市日は変則的です。6月は水曜日は全部休みでした。他の月はその月によって異なります。で、今月7月のあさって、26日は休みです。明日のご注文、どうぞお早めにお願いいたします。 ▲平成29年の市場カレンダー 築地海老専門仲卸 株式会社佃林 活車海老・生ボタン海老・生甘海老・生シマ海老・各種冷凍エビの仲卸 〒104-0045 東京都中央区築地5-2-1TEL03-3541-2328 FAX03-3546-3816
>> 続きを読む

築地市場の海老専門仲卸の佃林です。来週は天然増えそうです ()
築地市場の海老専門仲卸の佃林です。夏は海老にはツライ季節です。水の適温が15℃前後という車海老にとって、外気温30℃越えの季節はもうグッタリ。みんな弱っていて、元気なものが少ないのです。(当然良いものの価格は高騰)昨日は今年の最高値更新しました。 しかし、夏は、あちこちで天然の車海老がとれる時期でもあります。来週は天然の車海老の入荷が増えるようです。楽しみ! この写真は山口県宇部から来た天然の車海老、35gサイズです。 ▲宇部の天然車海老 築地海老専門仲卸 株式会社佃林 活車海老・生ボタン海老・生甘海老・生シマ海老・各種冷凍エビの仲卸 〒104-0045 東京都中央区築地5-2-1TEL03-3541-2328 FAX03-3546-3816
>> 続きを読む

築地市場の海老専門仲卸の佃林です。暑い夏に次々と ()
築地市場の海老専門仲卸の佃林です。店舗は築地市場内の、水産棟にあります。ここは、空調ありません。今日は7月21日、気温30度を超えました。 先週、店の冷凍ダンベが故障しました。業者さんを呼んで、メンテナンスしてもらいました。 今週、車海老の水槽の水温が上がってしまい、水槽の業者さん呼びました。先月大きな修理をしましたが、別の部品の不具合と室外機の故障が見つかりました。機械の手配を依頼しました。明日、工事できるとのことです。 実は、どちらも、すでに新しいものを用意してあるのです、豊洲市場用に。しかし、それはここ、築地市場では、使えません。サイズや設置の条件が合わないのです。現在の築地のものは、移転まで使う、というつもりで、古い物を、なんとか修理しながら使ってきました。ここへきて次々と不調。まったく。 ため息の続く暑い夏の日々です。 築地海老専門仲卸 株式会社佃林 活車海老・生ボタン海老・生甘海老・生シマ海老・各種冷凍エビの仲卸 〒104-0045 東京都中央区築地5-2-1TEL03-3541-2328 FAX03-3546-3816
>> 続きを読む